スタジオご紹介

スタジオ建物は改装や改良により、写真・説明と異なることがあります。こちらのページでは迅速な反映を心がけておりますが、必要に応じてお問い合わせください。

改装や製作などで室内状況は変化しております、最新状況はスタジオのTwitter (@ulwstudio)をご覧下さい


●特徴

宇宙光業のスタジオ棟では、広い空間と床面段差、リフトで結ばれた上下階構造を活かして、立体的な構図にてご利用頂けるのが特徴です。また距離もお取り頂けますので、望遠感や被写界深度を効果的にお使い頂けます。白エリア黒背景もご利用頂けます。

2階には1階の鉄板フロアを見下ろせる窓が開いています、俯瞰撮影が可能ですのでユニークな構図や大型あわせの集合にもお使い頂けます。 大型搬入口がありますので、大きな物の持ち込みも可能です。

撮影内容に応じて、自然光撮影または持ち込みのストロボや、照明ライトにて演出をお願い致します。機材のお持ち込みに関しましては無制限です!スタジオ備品のライトもご使用頂けます。

ご利用時間中に、スタジオ周辺地域の川や海岸へお出かけして頂いてのロケ撮影も可能です。


●建物概要

建物の様子につきましては、キーイメージや作例写真もご覧ください。
 → キーイメージ
 → 作例写真

●スタジオ棟
内容:鉄骨二階建て(一階部は二段フロア )、1階90坪+2階46坪。コンクリートフロア、鉄板フロア、荷物用リフトの吹き抜け空間、ラッタル階段。 全域どの方向も撮影可能です。

南側の鉄板フロアでは、自然光を活かした撮影を広いスペースで行って頂けます。
南窓鉄板フロア
リフト階段


各所のワイヤーロープに、機材や小道具などを吊してご利用頂けます(室内での配置はスタジオ平面図をご参照ください。安全のため耐荷重制限内の吊り下げにてお願い致します)。
ワイヤーロープ架設中央ワイヤー

コンクリートフロアでは、水や汚れ(絵の具・血糊、瓦礫)撮影も行って頂けます(鉄板フロアは水で拭き取れる系の汚れならばお使い頂けます)。大型搬入口がありますので、大きなお荷物も直接搬入して頂けます。



コンクリートフロアコンクリートフロア
コンクリート床側は、ライティング撮影向きエリアへの改装が進行中です!今後のアップデートをお楽しみに!

※図をクリックすると拡大版が開きます。
スタジオ平面図
※二階の一部は立ち入れません

床段差
コンクリート床のトラックヤード。段差はカメラアングル用として、被写体配置用として、様々にお使い頂けます。

フロア俯瞰アングル2018年7月
2階の壁に開口部がありますので、鉄板フロアを俯瞰撮影して頂けます。

階段コーナー
2階への階段は立体的にお使い頂けます。

搬入口シャッター
搬入口シャッターは大きな物の出し入れのほか、開閉して背景要素としてもお使い頂けます。


黒背景
黒背景
只今90パーセントの完成。コンクリートフロアの遮光化とあわせて、ライティング撮影でお使い頂けます。水などもこれまで通りお使い頂けますので、撮影幅が広がります。


白エリア
白背景のエリアです、光に包まれたような撮影をして頂けます。自然光も照明も、透過も反射も、様々な光で白撮影が可能、自然光では時間帯によって光や色が変化します。近日リニューアル予定です、お楽しみに!

白エリア白エリア
日没後のLED照明と、西窓からの夕日の当たった状態


小道具など

照明や撮影機材関連アイテムなどは、こちらをご覧ください→備品・貸出品

木製パレットは踏台や背景アイテムとして、ご自由にお使い頂けます。その他、ドラム缶や学校机、棚やロッカーもご自由にお使いください。移動後は元の場所へ戻しておいてください。使用感はありますが、これ以上壊れないように取り扱いお願いします!
パレット
ドラム缶
引き出し棚学校机

●事務所棟

階段を上がって頂くと左手に受付があります、事務所棟2階は土足OKです。マットで泥や砂を落としてお入りください。
1階には、シルクスクリーンのプリントショップ「MaxFreePrint」さんが入っております(関係者が時々出入りします)。

階段は狭くて急ですのでご注意ください、厚底やハイヒールはスタジオ棟で履き替えられるのをお勧めします。

事務棟は土足可です

レトロ未満懐かし以上の昭和テイストな建物、事務所棟内も撮影でお使い頂けます。使用中の更衣室およびトイレの撮影はご遠慮ください、他の方の通行にもご注意ください。建物周囲の屋外も自由に撮影場所としてご利用頂けます、オリジナルな風景を発見してみてください。
事務棟


(写真)

スタジオから道路を挟んで斜め向かいの畑でのロケ撮影をして頂けます。季節や時期によって畑の状態は変わりますので、ご了承ください(農作業中など撮影の難しい時もあります)。ご利用時は畑を荒らさないようにご注意ください
蚊が多いですので、撮影は秋から春までの間が推奨です。
畑撮影エリアご案内畑と雑木林


●受付

受付はスタジオ隣の事務所棟の2階となります。受付横の出入り口には、冷蔵庫と電子レンジもございますのでご利用ください(庫内へのお忘れ物にはご注意ください)。

受付・更衣室・スタジオの順路


●更衣(メイク、お着替え、荷物置き場)

更衣室はスタジオ隣の事務所棟の2階に、3部屋(A14名・B9名・C3名)ございます。各部屋とも机と椅子をご利用頂けます、全身の映る姿見鏡もありますのでご利用ください。更衣室Cは男性専用です、いつでもご利用頂けますので安心してお越しください。

更衣室A・Bはご利用状況により、男・女どちらか専用として振り分けさせて頂きます。荷物置き場は各更衣室にあります、貴重品は各自にてご管理ください

更衣室ABC


●トイレ・水回り

トイレは事務棟2階と1階に、それぞれ一箇所あります(1階はMaxFreePrintとの供用です)。トイレは昭和な事務所なりの物ですのでご了承ください。2階には台所シンクと水道蛇口、屋外2箇所に水道蛇口があります。


●空調

更衣室のある事務棟は冷暖房完備です。

スタジオ棟は、冷房は業務用スポットクーラー(有料)、暖房は業務用ジェットヒーターがあります。その他送風機(扇風機)や通常のストーブもあります。各々運用につきましては、天候やご利用状況を見て稼働致します。
なお遮光している北側コンクリートフロアは、二階に熱気が抜けますのでそのままでも意外と涼しいです。
スポットクーラージェットヒーター


●津波避難先

最寄りの「津波避難ビル」は、スタジオから南へ約1kmの「東橋内中学校」「敬和小学校」「津老人保健施設アルカディア」となります。 スタジオから津駅付近までは低地、津駅より西側は高台の丘陵地となっております。
スタジオまたはロケ地ご利用中に地震が発生して、「津波警報・避難指示」が出た際にはメイクや衣装そのままでも結構ですので、先ずは上記の避難ビルに移動してから状況確認をお願い致します。


●おすすめの撮影パターン

おすすめの撮影パターンです、各種組み合わせてご利用ください

晴れ・弱風 → ロケ撮影またはスタジオ自然光撮影
晴れ・強風 → スタジオで自然光・ストロボ撮り
くもり → ロケ撮影でストロボ撮り、またはスタジオでストロボ(ライト)撮り
雨・日没後 → スタジオでストロボ(ライト)撮り

変化球としては、屋外空間を活かされて「雨」や「暗闇」撮りも面白いかと思います。スタジオ前道路の街灯は付いてるだけで、点灯しません。

ストロボ(リモート)、アンブレラ・スタンド等、レフ板、はいつでも無駄にはならない装備です、ご持参頂くと幸せになれるかもしれません。ご使用いただく数には制限はございません。三脚や、焦点距離の長い望遠レンズや、超広角レンズもお役立ちですのでお勧めです。広い空間にあわせて、ストロボはガイドナンバーが大きいものをご用意頂く方が良いかと思います。


●その他いろいろ

宇宙光業は、三重県津市の倉庫(廃工場)ロケーションのスタジオです。いろいろなかたにご協力頂きながら、光場長(管理人)が運営しております。出資者、パートナー様も募集中です。

建物は大きいですが、営業規模は小さいハウススタジオです。良いお写真を撮って頂けるようにするのを先ずは優先しておりますので、写りに関係のない部分はかなり貧弱で申し訳ありません。こちらも追々整備させて頂きますので、どうか温かい目で見守って頂けましたら幸いです。皆様の応援お願い致します、頑張ります!

※スタジオの内容は変更となる場合もあります。

  
トップへもどる
       
お知らせ ご利用方法 作品ギャラリー よくあるご質問
スタジオのご紹介 ご利用規約 建物参考写真 お問合わせ
備品・貸出品 カレンダー 撮影レシピ  
交通アクセス シェア開催   設定のお願い
  貸し切り 無料ご利用体験特集  
  ご利用申込    
       
ロケーション撮影 周辺ロケーション(Googleマップ)